<acronym id="6akma"></acronym><rt id="6akma"><div id="6akma"></div></rt>
<rt id="6akma"><small id="6akma"></small></rt>
<acronym id="6akma"><small id="6akma"></small></acronym>

イベントスタッフ?コンサートスタッフバイト

イベントスタッフ?コンサートスタッフのアルバイト?バイト?パート求人情報

バイトを探す

『イベントスタッフバイト』ってどんな仕事?

バイト內容

アルバイトは、運営全般に関する仕事に攜わります。 本番の前日は、會場の設営やイベントの準備などが主な仕事です。機材の搬入や組み立て、會場內の整備など、體力が必要になる仕事がたくさんあります。 イベント當日は、會場內での観客の誘導や人員整理、物品の販売などの仕事があります。來場者の誘導や人員整理などは、イベントやコンサートを滯りなく進行させるため、そして來場者に安全で快く楽しんでもらうために、大切な業務です。物品販売は、一定の時間に多くの來場者が集中してやってきます。金銭のやりとりに手違いがないよう気をつけながら、素早く丁寧な対応をすることが求められます。 本番後は、會場の後片付けの仕事を行います。機材を解體して撤去し、清掃を行って、會場を元通りの狀態に戻します。 イベントスタッフやコンサートスタッフは、力仕事をこなすための體力と、他の多くのスタッフとの協調性が必要な仕事といえるでしょう。

スキルや資格

基本的には未経験者でも始めることができます。イベントスタッフやコンサートスタッフと一口にいっても、仕事內容は様々。機材の運搬や搬入などの會場設営的な仕事や當日のチケットのもぎり、會場整理などがあります。スキルや資格は必要ありませんが、デスクワークというよりは體を動かしたり、立ちっぱなしで仕事をしたりしなければならないので、體力が必要です。子供がたくさん參加するようなイベントの場合は、教員免許や保育士の資格などを持っていると、重寶されることがあります。また、一つのイベントを成功させるためには、スタッフ同士の連攜が欠かせません。協調性があり、きちんと仲間と協力できる人が向いていると言えるでしょう。また、場合によってはお客さんに注意を促したり、物販をしたりと言った接客業の側面が強くなることもあります。スキルや資格の有無というよりは、イベントスタッフとして働きたいという熱意や人柄の方が重視される傾向です。

メリット

イベントやコンサートは週末に開催されることが多いので、平日は授業や部活動で予定がいっぱいの大學生も週末に集中して長時間仕事に入ることができます。時給は比較的高く、一日でもたくさん稼げることがメリットです。夏休みや冬休みなど、學校が休みの期間はイベントも多く、大學生が短期間で高収入を得られる魅力あるアルバイトです。また、仕事を通して、イベントの裏側を知ることができる貴重なアルバイトです。通常は來場者としてイベントに參加している人もスタッフとなり、會場が準備されるまでの過程、イベント終了後の資材の撤去など、設営側の苦労や努力を體験できます。また、コンサートの警備や誘導のスタッフになると、好きなアーティストの歌を生で聴くことができます。もちろん、來場者の監視なのでアーティスト側を見ながら聴くという意味ではありません。スポーツイベントでは、會場の興奮を直に感じることができ、好きなスポ-ツイベントのときは、スタッフとして働くことでモチベーションが高まります。

働く環境

デモンストレーションや展示會、スポーツ大會、アンケート配布や回収、來客の誘導などが主な仕事になります。人がたくさん集まるイベントが多く、季節に関係なく屋外や屋內など様々な場所が會場になります。様々な人が來場し、予想外の事態が発生することもありますので、マニュアル通りの対応だけではなく、自分で考えて臨機応変に行動することが大切な仕事です。若い世代の方が多いため、和気あいあいと仕事ができます。プライベートでも付き合えるような仲間を作りやすい職場と言えます。コンサートスタッフの仕事では、テレビに出ている蕓能人に會えたり無料でコンサートが聴ける環境にあります。さらに観客では入れない場所での仕事もあったりするので、今まで経験したことのない雰囲気を體験できるでしょう。みんなで會場作りに攜わるので、チームとして一致して協力しながら、楽しく仕事を進めて行くことで仲間意識が強くなり気持ちよく仕事ができます。

イベントスタッフバイト みんなの體験談!実際に働いてみてどーだった???

裏方ならではの貴重な経験ができる

サッカーの試合會場で働いていました。昔からサッカーが好きだったので、試合を近くで見れたり、プロの選手たちに會えたりして、それだけで貴重な體験ができました。夜に始まる試合の日は帰る時間も深夜になってしまうのですが、サッカーファンのお客さんに話しかけてもらえたときもあって、大変さもやりがいになりました。お客さんに質問されたときに対応できる力が身についたことも、サッカーのイベントスタッフをやっていて勉強になったことです。サッカー好きの友達と一緒に楽しく働けて、職場の人たちとも仲良くなることができたので、とても嬉しかったです。

男性 / 10代 / 勤続2年 / 8~17時

仕事を通して一體感が味わえた

夏のイベント會場で短期間のバイトをしました。さすがに真夏だったので、暑い中で外での立ち仕事は體力を使いましたが、まわりにいるバイト仲間との一體感があったことが印象に殘っています。毎日同じ仲間と朝から夕方まで一緒に働いて、どうやったら売り上げが伸びるのか、どうすればお客さんが立ち寄ってくれるかを何度も話し合って、試行錯誤しながら仕事に取り組みました。はじめはどう対処すべきか悩むことも多く、慣れるまでには苦労しましたが、高校時代の部活のような盛り上がり感があって楽しかったです。短い期間とはいえ楽しいアルバイトになりました。

女性 / 20代 / 勤続2週間 / 8~18時

仲間と助けあって、楽しく仕事ができた

いろいろなイベントに參加できるので、自分の興味のある業界についての知識を深めることができます。イベントに來ている有名人を近くで見るなど、イベントスタッフをやらないと経験できないことが多くありました。私は登録制のイベント會社で働いており、イベント當日は現地集合になることが多かったです。當日に予想もしなかった事態が起こることもあり、不安もありましたが、他のバイト仲間と助け合いながら無事に終え、達成感を得ることができました。臨機応変に対応するスキルもついたと思います。イベント會場のことや交通機関にも詳しくなれました。

女性 / 20代 / 勤続1年 / 8~20時

気になるイベントスタッフバイトのリアルを教えて!本音Q&A

仕事や職場になじむコツについて

仲間に積極的に話しかけよう!

このアルバイトはそのイベント限りの一日から數日間の単発の仕事が多いです。そのため、イベント當日に初めて顔を合わせるスタッフ同士も多くなります。この場合には、まず同じ持ち場になったメンバーと打ち解けることを心がけましょう。イベントスタッフの場合は、持ち場によって仕事內容が大きく異なることがほとんどです。そのため、上司から説明されたことを確認したり、仕事を進めるうえで連攜をとることが大切になります。できるだけ自分から積極的に話しかけ、相手の名前を覚えることが職場に早くなじむコツです。イベントスタッフを何度か続けると、以前會ったことがあるスタッフと再會することもあります。相手のことを覚えていたときには、以前同じだった現場の話などをきっかけに話しかけるとよいでしょう。また、イベントやコンサートスタッフの場合は、好きな歌手や趣味などが共通している人を見つけやすいことも特徴です。

仕事の大変さについて

屋外?長時間の仕事は、體調管理が大切

仕事の環境は、屋外の場合や室內の場合など仕事環境はさまざまです。真夏の炎天下、真冬の厳寒の中での仕事の場合もあります。概して、立ちっぱなしの仕事が多く、また長時間にわたることが多いので、體力がない方にはキツイ仕事でしょう。展示會などの準備では、映像機器やパネルなど大型の荷物が多く、重労働を余儀なくされる場合もあります。予想外に重い荷物は、パンフレットなどが入っているダンボールです。會場への搬入の際には、リハーサルなどの邪魔にならないように、回り道をすることもあります。また、開催時間が早いイベントの場合は、集合時間が朝7時の場合もあり、朝が苦手な方にはきついかもしれません。とはいえ、未経験者でもできる短期間で集中して稼げる仕事としては魅力があります。また、イベントの裏側の苦労や努力を體験できることは、大きな社會勉強にもなり、チームワークに必要な協調性を學べる良い機會となるでしょう。

志望動機について

同じ趣味の仲間が集まる職場

その會社がどんなイベントに攜わることが多いかによって、働いている人も様々です。例えば音楽関係のイベントが多い會社であれば、音楽が好きな人やミュージシャンを志している人なども多くいます。子供向けのイベントが多い會社であれば、子供が好きな人が多く働いているでしょう。同じ趣味や目標を持った仲間を見つけることができます。また、どのイベント會社でも共通しているのは、ひとつのイベントを何人かで作り上げるため、協調性のある人が多いということです。 イベントスタッフの仕事は短期や単発のものが多いので、他のアルバイトと掛け持ちで働いているという人も多くいます。比較的若い人が多くいますが、學生やフリーターなど、立場は様々です。 研修等はあまりなく、最初から現場で働きながら仕事を覚えるということが多い業界です。先輩の仕事を見て、臨機応変な対応を學ぶことができます。一緒に仕事を始めたスタッフとはお互いにフォローし合いながら働ける環境です。

イベントスタッフバイト あなたの面接力を倍増???3つのポイント

ここが見られる!

Point.1

面接の服裝

面接に行く時の服裝は、基本的にはきちんとしていればOKです。だらしのない服裝を避け、シャツとパンツにスニーカーくらいでよいでしょう。パンツは破れていないジーンズ、チノパンなどが印象が良いです。ダメージ加工や、オシャレであっても穴の開いたジーンズはやめておきましょう。Tシャツを著る場合は、襟元がクタクタになっていないもの、體に程よくフィットしたデザインがきちんとして見えます。フォーマルなイベントの場合は運営に関わったりクロークの手伝いをするなどのお仕事もあります。その場合はスーツなど、きれいめの服裝をすると印象が良くなるようです。スーツを著る時は、靴は革靴にしましょう。力仕事だからといって、面接に作業著で行くのはあまり良くありません。実際にお仕事で作業著を著ることはあっても、面接には著て行かないようにしましょう。ラフすぎる格好は良いアピールになりません。

ここが見られる!

Point.2

面接の振る舞い

時給や日給もよく、短期の募集なども多いため、基本的には人気のバイトです。誰でもできる仕事と思われがちですが、面接での振る舞い次第では、不合格になってしまうこともあります。イベントの來場者に対してしっかり対応できるかだけでなく、他のスタッフとしっかりコミュニケーションを取って働けるかなども採用のポイントとなります。 會場を借りて行うイベントの際は設営時間などが限られ、時間通りに行動することが求められます。面接當日も、時間をしっかりと守りましょう。早めの到著を心がけ、面接時間ギリギリに駆け込むことのないようにします。 面接では、まずしっかりと大きな聲で挨拶をすることが大切です。受け答えはハキハキとし、敬語や正しい日本語を意識して曖昧な返答はしないようにしましょう。面接官の目を見て話すことも重要です。また、貓背になったり、歩き方もだらしない印象を與えないように気をつけましょう。

ここが見られる!

Point.3

面接の発言

面接では、質問されたことにハキハキ答えるよう意識しましょう。 出勤日數や働ける時間帯などについてはすぐに答えられるよう、前もってまとめておくと良いです。また、イベントは土日などに行われることが多い為、土日の出勤が可能かどうかは重要になってきます。 多くの人と接する仕事のため、明るく元気な発言が好まれます。挨拶は基本ですので、まずは大きな聲でしっかり挨拶することを心がけましょう。接客や力仕事の経験があればアピールしましょう。初めてアルバイトをするという人も、學生時代の部活動やクラスでの活動など、人と協力して何かを達成した経験があれば話しておくと効果的です。 志望動機についてですが、もちろん「イベントの裏側を見ることができるから」や「蕓能人に會えるから」というのも間違いではありません。しかしそれだけでは単なる興味本位での応募とも受け取られかねません?!复髣荬扦窑趣膜韦猡韦蜃鳏晟悉菠毪长趣索攘Δ蚋肖袱俊沟?、相手が「向上心を持って働いてくれるだろう」と思えるような內容を盛り込むと尚良いでしょう。

閉じる

新著情報を受け取るには、ブラウザの設定が必要です。

以下の手順を參考にしてください。

  1. 右上のをクリックする
  2. 「設定」をクリックする
  3. ページの下にある「詳細設定を表示...」をクリックする
  4. プライバシーの項目にある「コンテンツの設定...」をクリックする
  5. 通知の項目にある「例外の管理...」をクリックする
  6. http://www.zhenghai99.cn/の「ブロック」を「許可」に変更して「完了」をクリックする
5544444